顔のたるみガイド(改善・解消マッサージ・体操など)

各部分のたるみについて

■目の下のたるみ

目の下のたるみは、目のした部分にクマができたような感じになり、はれぼったく見えるものです。血行が悪くなったり、老廃 物が溜まってきたのが原因だったりします。目の下のたるみを改善するには、マッサージも効果的ですが、目の周りの皮膚は、 頬や額より薄いので、あまり強くマッサージするのは良くありません。

美容液をたっぷりつけ、軽く手を滑らせるよう目の内側から外側(こめかみの方)へ、指で血流を流すようにマッサージします 。アイジェルや、目の回り専用の美容液(保湿効果の高いもの)などを使うと良いでしょう。目の周囲だけでなく、全体的にす れば顔も引き締まります。レチノールAを配合した美容液が良いみたいです。

たるみは紫外線や寒さなどによる外部からの刺激、リンパ液や血液循環の悪さ、ストレスなど、さまざまな要因で肌の弾力やハ リが失われることで生じます。血行不良の青グマなら、マッサージが良いですが、茶グマはシミなので、美白効果のある物で手 入れするのが大事となります。まずはローションパックだけでもずいぶんと肌が立ち上がります。通常のコットンに化粧水をた っぷり染みこませ、目の上に置いて3〜5分過ごします。目の疲れも楽になりますし、3日ほど続ければ、肌もふっくらしてク マも薄くなります。さらに、目元専用のアイクリームを使うと良いでしょう。

目の下のたるみ解消には紫外線対策も大事です。紫外線を浴びることでコラーゲンが失われます。目を思いきり閉じ、その後に 目を思いきり見開いてみる、などの運動もたまに行ないましょう。眼精疲労にも効果的な目の運動になります。ビタミンを多く とり、新陳代謝を活発にさせることも解消方法となります。ダイエットしていたら中止し、バランスの良い食事を心がけます。

[リンク]薬剤師が地方に就職するには?


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 顔のたるみガイド(改善・解消マッサージ・体操など) All Rights Reserved.